<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

五感以上の力

3月ももう終わり。
桜もちらほらで・・・


愛犬クッキーの足元にも、風で飛ばされた花が落ちてます。
c0194767_23364628.jpg



昨日はいつものはっぴいえんど。


宗雪(Vo)カルテット
TOMMY(Tb) AYAKO(P) 福呂和也(B) 三夜陽一郎(Ds)


かっこよかったです♪

トロンボーンのTOMMYさんはスイング・ジャーナル誌でゴールド・ディスクを受賞されてるとか。
c0194767_23463543.jpg

みなさん、凄腕の方ばかりでした。


何より!?刺激的だったのは・・・
ボーカルの宗雪さん。

歌声もさることながら・・・
神戸で占い師をされているそうです。


興味津々。
僕の持つ「色」は「みずいろ」だそうです。
北斗の拳のマンガに描かれているオーラのように、その人のカラーが見えるんだとか。

そのほか一言二言・・・。
すげー!当たってます!


叫びたくなるくらい(笑)
c0194767_23402734.jpg


宗雪さんに見つめられると吸い込まれそう。
ほんと、凄い。


やっぱり、あるんだと確信しました。
人間の持つ、五感以上の力。
[PR]

by seiichirou-sakai | 2010-03-28 23:53  

春が来た

春の選抜。

チケットをもらったので行ってきました。

c0194767_0512136.jpg

やっぱり、がむしゃらな姿は感動的です。


今度生まれてきたら、やっぱり野球少年もいいな…
こんな感動を覚えた日はいつも考えてしまう。


誰かになりたがる悪い癖です(笑)


こんな感動を胸に、自分らしく歌おう。
4月4日、気合い入れていきます。


●4/4(日)
『LIVE HOUSE SUNHALL 』
大阪市中央区西心斎橋2-9-28 サンボウルビルB2
TEL.06-6213-2954

祝春一番 SUNHALL編

ROBOW
クロダトオル
カオリーニョ藤原
黒田和宏
モーリー
てるてる坊主
あべのぼる

OPEN 15:00 START 16:00
前売 2000 / 当日 2500(1drink500別)


ROBOWは19:20頃の予定です。




春の雨もあがって、今日はいい青空でした。
c0194767_104714.jpg



桜もちらほら。

さあ、春が来たぞ!
[PR]

by seiichirou-sakai | 2010-03-27 00:59  

空が青い理由

先日、南船場のペーニャさんでの大タコ「長田TACO和承さん&ペーニャ大作さん」のライブをに行ってきました。


リラックス。
ペーニャ全体がそんな感じでいい雰囲気でした。
c0194767_0445285.jpg



ボブディラン来日もあって、ディランの曲もインストで聴かせてくれました。
やっぱりいいな~タコさん♪

c0194767_0461590.jpg

気持ちよくなって、帰りに振り返っての1枚。





それではお待たせしました♪
誰も待ってないかもしれないけど(笑)


「空がなぜ青いのか」

月で空を見たら空は真っ暗。
地球と月の違い。それは「大気」の有無。
でも地球も夜の空は黒。
昼と夜の違い。それは「太陽の光」の有無。

そう。
つまり、「大気」と「太陽の光」が、地球の空を青くしているのです。
太陽の光、すなわち虹の七色。この七色の光には、それぞれ「波長」があり、赤色系が長く、青色系が短いという特性があります。光は大気の中を通過すると、空気分子にぶつかって反射する。この反射の仕方は、光の波長によって違って、波長の短い青色系の光が大気の分子にぶつかってよく散乱してしまう。たくさん散乱された青色の光。これが空を青く見せているのです。

ちなみに、朝や夜は空が赤い。そう。朝焼けや夕焼け。
それは太陽の光が、目に入ってくるまで、地球の大気を長く通過するから。
すなわち波長の長い赤色系がよく目に見えるのです。


わかりました?
知ってました?


c0194767_133491.jpg



どれだけ歩けば
一人前の男として認めてくれるのか
どれだけ海を越えれば
白い鳩は砂浜で眠れるのか
どれだけの大砲の弾を飛ばせば
この世の中からそんなもの無くなるのか

友よ、その答えは風の中さ
答えは風にの中にあるじゃないか

どれだけ空を見上げれば
彼らは青い空を見ることができるのか
どれだけ耳を傾ければ
彼らは泣き声が聞こえるのか
どれだけ人が死んだら
彼らは死というもの知るのだろうか

友よ、その答えは風の中さ
答えは風にの中にあるじゃないか



Bob Dylan 「Blowin' In The Wind」 より





僕は今まで空が青い理由なんて考えたことなかったかも。

知ってても知らなくても…
だけど、最近青空が愛おしく思えるのです。
[PR]

by seiichirou-sakai | 2010-03-19 01:37  

Robow ライブとレコーディング

3月3日はFUZZで投げ銭ライブにRobowで参加。
早いものでこのイベントもう3回目の参加です。

この日はカオリーニョ藤原さん、久保田智さん、小林健人さん。
それぞれみなさん違って,みんないい。
金子みすずさんの詩みたい(笑)
c0194767_311323.jpg


三回目ということもあって…この日はみんなでセッション♪
カオリーニョさんにオールオブミー、ルート66とジャズナンバーをジャムって、とてもゴキゲンな夜♪
久保田智さんの歌うスティングの「Englishman in New York」もみんなでジャムしました。


楽しかったですね~いい刺激でした。
みなさん、ありがとうございました。



3月6日、ここは 「STUDIO GEN」。
c0194767_314463.jpg

Robow、待望のレコーディングです。


その前日、ドラマーキッチュさん。
スネアのヘッドを張り替える腕にも力が入ります。
c0194767_3145647.jpg



さあ、やるぞという前の、写真。
約3時間で5曲、The 集中力!
気合で録り終えました♪
c0194767_3152544.jpg



エンジニアのT.Yoshida氏の後ろ姿。
仕事をする男の後ろ姿。
c0194767_3155669.jpg
さすがの一言。
今回は大変お世話になりました。


c0194767_3162771.jpg
T.Yoshida氏に任せて安心するRobowの2人。
タバコをふかす姿、一仕事やり終えた男の渋さがにじみ出てます(笑)


マスタリングが終わる頃には、夜も明け窓の外はすっかり明るい。
カメラを構えると・・・寝たふりで徹夜明けを演出するTheドラマー、塚本キッチュ琢磨(笑)
c0194767_317083.jpg



終了!!
やはり一番の功労者はT.Yoshida氏。ほんとうにありがとうございました!



収録曲は

・朝がキライだ
・雨の日曜日
・特別な人
・海へ行こうぜ
・神様がくれたスニーカー

の5曲入りCD。みなさん、完成までもう少しお待ちください!!




そして、来る4月4日「祝・春一番2010 サンホール編」に出演させていただきます!
チラシが届きましたのでご紹介。
c0194767_3173123.jpg

楽しみです♪
こちらもよろしくお願いします!




今回は盛りだくさんだったので・・
空の話・・・次回にします♪
[PR]

by seiichirou-sakai | 2010-03-09 04:00  

写真

ある晴れた日。
待ち合わせの合間に空を見てました。
c0194767_0471170.jpg

ビルに囲まれてる空。車の音、人の話声。いわゆる都会のど真ん中。

でも耳を澄ますと…
鳥の鳴く声。
気にしてみれば、よく聞こえる。

おぉ~
たくさんいるな。
c0194767_0505113.jpg

わかるかな。
鳥たち、たくさん写ってるんだけど。

森も林もないこんな住みにくい場所。
人工的に植えられた木。
でも鳥たちはたくましく暮らしてます。



そして、
今まさに飛行機雲をつくりながら飛んでいく飛行機。
c0194767_0525993.jpg


おっ…!足元に降りてきてちょこちょこ歩く鳥。
c0194767_0541212.jpg

写真を撮るのにあたふた(笑)撮りたい被写体満載です。
たぶん変な人に写ってたかも…


なんにせよ、青い空はキレイです。


先日はいつものはっぴいえんど。
Swing MASAさんと河野多英さん。
c0194767_0544849.jpg
いいライブでした。


そして…
男の趣味はカメラだと新しいカメラを手にするオーナーのSunちゃん。
c0194767_0551397.jpg

写真を撮るのってやっぱり楽しい。



大げさに言えば、
「流れ行く時を止める瞬間」



ライブの方は3月3日のおひな祭りに。
気軽な感じで遊びにきて下さい。

●3/3(水)
LIVE HOUSE FUZZ
〒590-0024
大阪府堺市堺区向陵中町4-4-32 チボリビル1F
TEL: 072-256-7666

OPEN 19:30 START 20:00
~投げ銭らいぶ~

CAST
カオリーニョ藤原
ROBOW : 阪井誠一郎(vo.g) 塚本”キッチュ”琢磨(dr)
久保田智
and more・・・

CHARGE 入場無料




話は変わって空が青い理由。
みなさん知ってますか?
次回のブログネタはこれにしよう。
[PR]

by seiichirou-sakai | 2010-03-03 00:58